上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【スポンサード リンク】


本日、右アキレス腱断裂のリハビリ完了です
まだ、右足と左足では足首の張りは取れないけど…
軽いランニングもできるようになったことで終了となりました

これまでご心配をおかけしました

バスケ復帰は11月からの予定


【人気ブログランキングに参加中】
 この記事をご覧の方は1日1回のクリックのご協力をお願いします!(^^)!
 人気ブログランキングへ
 ↑クリックね。決して変なサイトにはいきません!!(残念ですか?^^;)
 
↑クリックね。よろしくね(●^o^●)



【スポンサード リンク】


スポンサーサイト
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
アキレス腱を断裂して不安の方もいらっしゃると思います。今回自分も経験してみて少し調べてみました
概要ですが、載せてみました

1)アキレス腱断裂
 アキレス腱は20代前半くらいまでは柔軟性があり運動中の急激な変化にも耐えれます。
20代後半からはアキレス腱も少しずつ硬くスポーツ等で不意にダッシュしたりジャンプしたりすると腱に無理な力がかかると断裂することがあります。
 ただ、最近の10代・20代の方々のアキレス腱は硬くなってきていると理学療法士に聞きました。
運動離れの影響でしょうか?ある程度の運動は必要です。

2)アキレス腱治療
 以下が治療方法です。一般には腱を縫うことでまたスポーツができるようになります。
また、強固に縫うことにより完治を方法もあるようです。どの方法を選択するかは医師との相談になります。

アキレス腱治療

3)回復までのおよその期間
  術後2週間まで :つま先を伸ばしてギブスで固定。
  術後3週間以降 :装具をつけて歩行。リハビリを繰り返しながら筋力アップ。
  術後2か月   :日常生活にほぼ支障がなくなる
  術後6か月   :スポーツに完全に復帰できるようになる
 ただし、上記内容はアキレス腱の状態、治療方法、リハビリの進行状況などにより変わります。
くれぐれも医師の判断に従ってください

4)リハビリ
 術後はアキレス腱がつながってもいきなり元のように曲げると再断裂の可能性がありますまた、筋力は急速に落ちますのでアキレス腱への負担も大きくなります。リハビリを行う理学療法士の計画に従って行うことになります。
 主に行う内容は筋力アップ、アキレス腱の伸縮です。
 アキレス腱の伸縮は結構痛いです

5)再断裂
 アキレス腱が断裂した足関節は、治療後に多少の関節の可動域(動き)減少と筋力低下が残ります。また断裂後約6ヶ月間は、アキレス腱に無理がかかると再び断裂することがあります。その場合、再手術を要することがあります。


【人気ブログランキングに参加中】
 この記事をご覧の方は1日1回のクリックのご協力をお願いします!(^^)!
 人気ブログランキングへ
 ↑クリックね。決して変なサイトにはいきません!!(残念ですか?^^;)




【スポンサード リンク】


テーマ:日記
ジャンル:ブログ

2009年4月時点で40歳。

中学・高校とバスケをクラブでやっていた。
中学で一緒にバスケをやってた友達は今でもバスケをやっており、そのことに即発されバスケを20年ぶりに再開しました。

2009年4月12日(日) バスケ再開
・20年ぶりに再開。3分間で時間を区切り3対3を5セット実施。
2009年4月20日(月) 試合参加決定
・偶然4/25に会社のバスケチームに属する方から実業団OBバスケの試合があるとのことを聞く。
 メンバーが足りないので参加要望を受け参加を決意。
2009年4月20日(月)~24日(金) 毎晩のストレッチ
・一週間毎晩、自宅でストレッチを実施していた。体は固いな。
2009年4月25(土) 試合当日 アキレス腱断裂
・試合は広島県福山市。山口県から片道3時間。あとから聞いたけど山口県代表で出場らしい。
・試合は15時から。30分前からアップを開始。そして、試合開始…。1試合は8分ー1分(休憩)-8分ハーフの    実プレー時間32分。
・試合開始、1分30秒くらいにシュートチャンス。 フェイントを使ってディフェンスをかわしてジャンプシュート。着地でこけた??? その30秒後に右アキレス腱に『ドン』とすごい衝撃。誰かぶつかったのかな? 後ろを向いても誰もいない…。すぐに右足がしびれる。
・救急車で整形外科へ。アキレス腱断裂であったが山口へ帰らないといけないため、応急処置をしてもらう。たった2分の出場で山口へ。
2009年4月27日(月) 入院・手術
・病院へ行き診察をしてもらう。やはりアキレス腱断裂でその日に手術。
・麻酔方法を下半身麻酔か全身麻酔か選ぶこととなった。私は全身麻酔を選択。あそこに管を通さなくいいからだ。17時くらいから手術開始で1時間くらいで完了。麻酔が切れたときは足はかなり痛かった。
2009年5月4日(月) 退院
・主治医からは抜糸まで入院していてもいいと言われたが、退院を選択。
2009年5月11日(月) 抜糸・装具の型取り
抜糸は5分もかからず完了。今後は完治へ向けてリハビリをするため装具を着けてリハビリをするらしい。ここの病院は外来ではリハビリを行ってないため紹介状をもらう。
2009年5月12日(火) リハビリ開始
・紹介してもらった病院でリハビリ1日目。結構、アキレス腱が固いらしく痛かった。
・装具がくるまではアキレス腱の伸縮と筋トレ
2009年5月18日(火) 装具取り付け
・足くび固定用の装具が来てつけてみた。通常は足首の角度が90度以上から始めて徐々に90度に変えれるものを使用する。しかし、自分の場合は90度からスタート。
・昼からはリハビリ。先生と相談して今後の計画の相談


装具
2009年5月18日(火) 以降のリハビリ
・アキレス腱の柔軟。
  ⇒理学療法士によるマッサージ、超音波治療、温水治療(バイブラ)
 理学療法士によるマッサージは足首をかなりの角度に曲げてアキレス腱を伸ばすため、結構痛い。
・筋トレ
  ⇒ふくろはぎ(電気治療)、股関節、腰、足くび
・松葉杖を2本から1本への練習


2009年5月25日(月) 出勤開始
・デスクワーク限定で復帰開始。
・リハビリもふくろはぎの筋力強化のためゴムを足先につけて足首を動かす運動開始。
2009年6月2日(火) 松葉杖なし歩行
・久し振りに二足歩行したこともあり、帰宅すると筋肉痛
 装具が当たるところ(かかと、ふくろはぎ)が痛くなってる 
2009年6月29日(月) 車運転許可
・やっと車の運転許可が出た。車の運転中は装具をはずしていいとこのと。
・自宅での装具なしでの歩行練習開始。
2009年7月4日(土) 歩行練習開始
・先週から車の運転と同時に家では装具なしの歩行開始
・リハビリでは歩行練習開始。アキレス腱を切った右足に前に出し体重をかけて右足の筋力アップ。
 マシーンによる歩行練習。
2009年8月28日(土) リハビリ終了
・8月に入ってからは立った上でのつま先立ち、歩行での体重移動訓練実施。
・歩行練習では軽いジョギングも行えるようになった。
ということで、本日でリハビリ終了。
バスケ再開は11月から。


【人気ブログランキングに参加中】
 この記事をご覧の方は1日1回のクリックのご協力をお願いします!(^^)!
 人気ブログランキングへ
 ↑クリックね。決して変なサイトにはいきません!!(残念ですか?^^;)
 
↑クリックね。よろしくね(●^o^●)






【スポンサード リンク】


テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。